ワードで名刺を作る

「名刺」を自分でデザインして作ってみたい方もたくさんいることでしょう。
ここでは、ワードで名刺を作る方法を解説します。


まずは、名刺用の用紙を準備します。
様々な用紙が出回っていますが、通常、A4版タイプでミシン目の入っているものが家電量販店などで売られています。
どれにも型番がついており、それをワードに設定します。


では、実際にパソコンを開いてワードを起動してください。
新規文書が表示され、そのままの状態でメニューバーにある「差し込み文書」を押し、次に「作成」を押して開き、そこに表示されている「ラベル」を押します。
さらに「オプション」を押して準備しておいた用紙の型番を設定します。
「ラベルの製造元」で用紙の会社を選択し、次に「製品番号」で用紙の型番を選んで「OK」を押します。
どこにも準備した用紙の会社や製品番号が見当たらない時は、「名刺サイズの登録」をします。
「ラベルオプション」にある「新しいラベル」を押して用紙名を「ラベル名」に入力します。
一度入力して登録しておくと、次からは「ラベル名」にある名前を選択するだけで用紙の指定ができます。


次に「上余白・横余白・垂直方向の間隔・水平方向の間隔・ラベルの高さ・幅・列数・行数・用紙サイズ」に数値を入力します。
それらは用紙のパッケージのどこかに記載されていますのでそれを見ながらしてください。
垂直方向、水平方向の間隔の記載がない場合は、微調整しながら入力してみましょう。
入力を終えたら「OK」を押し、「ラベルオプション」に戻ったらさらに「OK」を押して登録を終了します。

Copyright © 2014 自分で名刺を作る All Rights Reserved.